サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている – 西内 啓 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

停滞する日本経済、職場の人間関係、仕事の成果が思ったように上がらない―。このようなサラリーマンの一般的な悩みについて、世界中の学者が研究を進めています。そして近年、着実にこの悩みに対する「答え」は出そろい始めているのです。さあ、みなさんも一緒に、世界最高の学者たちが導きだした世界最高の「答え」を手に入れましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

がっかりした。
著者は、タイトルにあるように「サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている」と考えているかもしれないが、読者の多くは、ここに書かれている内容で「答え」が出ているとは考えないだろう。
著者もそれはたぶんわかっているのだと思う。わかっていてこういった本を出しているなら詐欺である。完全な釣り本である。
この内容で本を出版させる方もさせる方である。
読むだけ時間の無駄。
おススメできない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください