gmail(Gメール)のフィルタで*を使った転送ができなくなった! 

【この記事の所要時間 : 約 3 分

gmail(Gメール)の複数アドレスへの転送のやり方

フィルタを使えば、複数アドレスに転送することができる。フィルタは、「メール転送とPOP/IMAP」タブと同じ「設定」画面から「フィルタ」タブを選べば遷移できる。ここで、「フィルタを作成」を押下し、フィルタ条件にて「件名:」という箇所に半角でアスタリスクを入れる。すると、すべてのメールがフィルタの対象となる。「次のステップ」ボタンを押して、「次のアドレスに転送する」のチェックボックスにチェックを入れ、転送先メールアドレスを入力すれば、設定は完了。

最近まで上記の方法でうまく転送できていたが、急に転送されなくなったアカウントがあった。調べてみると、「件名:アスタリスク(*)」を指定して無条件に転送設定をする方法がうまくいくアカウントとうまくいかないアカウントがあるようで、実際、上記の方法はヘルプにもかかれていなかったためいわゆる抜け道的だったが、その抜け道がふさがれているみたい。
Gmailの自動転送を複数アドレス宛にフィルタにワイルドカードを設定していたが転送されなくなった事例
上記のリンク先の人は、2012年3月からそうなったみたいであるが、こちらではそのような現象を確認できていなかったので気付かなかった。
では複数アドレスへの転送ができなくなったかといえばそうではない!
アスタリスク(*)が使えなくなったので他の方法を使えばよい。それは マイナス(-)である。フィルタのFrom に -aaa@example.ne.jp という値を入れると aaa@example.ne.jp を除外するという意味になる。これで転送テストをしてみるとうまくいったので、「件名:アスタリスク(*)」がうまくいかなかった人はこれをためしてほしいと思う。
Gmail – filter の wildcard * について
fromの項目に、除外する場合は【-】マイナスを使用する。
Gmailの複数転送でフィルタのワイルドカードが動かなくなった
Gmail – フィルタを使用しての転送設定について

Gmailは初期設定で使うな! (インプレスジャパン(NextPublishing))
インプレス (2014-03-14)
売り上げランキング: 215,355
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です