キャディさんのブログ

【この記事の所要時間 : 約 3 分

最近、ちょくちょく見ているブログにゴルフ場に勤めているキャディさんが書いているブログがある。これがなかなか面白い。キャディさんがプレイヤーについてどう思っているのか?などとても参考になる。またいろいろな失敗例がでてきて、他山の石にしないとなあと思うこともちらほら。
げんなり(-_-) – キャディーの愚痴っていい?ブログ

今日はいい加減げんなりしたお客さんの話を
そのお客さんとにかくルーティーンが長い長い
アマチュアの場合、ティーアップから打つまで20秒以上かかったらかかりすぎだと、ある方のブログにありました
そのげんなりお客、腕時計で計っていたら50秒~1分かかっていました
もちろん長いのはティーショットだけじゃないですよ
まずティーアップ
最近はボールにラインを入れたり元々入っているものがあり、パターの時にラインを合わせて打つ方が増えてます
そのお客さんはティーショットでもそれをしますあせる
もちろんティーアップするだけで軽く10秒はかかります
それからボールの後ろで素振り2回、また方向の確認
やっとアドレスにはいったかと思ったら、スタンスの方向に合わせてドライバーを置き、また後ろに下がり方向の確認
アドレスに入り素振りを1回、やっと打つ気になり、散々固まってからスイング
あ~長い

ゴルフ場で一番嫌われるのが、スロープレーである。慣れるまではなかなかスピードUPできないかもしれないが、やはり意識しないと早くならないのも事実である。
まずルーティーンをできるだけ簡素にすることと、次のプレーを考えて行動することが必要である。スロープレーは同伴競技者の時間泥棒でもあるので、注意が必要だ。
だれかに怒られたことがないとずっと気づかないまま、スロープレーを続ける人もいる。ある一定以上の年齢の方に怒りにくいという面もあるが、気付かせてあげることもやさしさだと思う。言い方さえ気を付ければ、うまく伝える方法はあるはずだ。
個人的な経験でいえば、うまい人ほどプレーが早い。ルーティーンが早い傾向にある。それがうまくなるコツでもあると思う。
キャディさんのブログ、面白いので、ゴルフやっている方にはおススメしたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です