包近(かねちか)の桃がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

momo_201207_02.JPG
包近(かねちか)の桃をもらったので食べたら、とても甘くてうまかった。包近の桃は、大阪産(おおさかもん)という大阪ブランドにもなっているらしい。
朝日新聞 – あまーい包近桃、出荷始まる(大阪)

大阪府内最大の桃の産地、岸和田市包近(かねちか)町で17日、桃の出荷が始まった。完熟直前で収穫するため、甘みが強いのが特徴だ。桃を選別する町内の「包近桃選果場」にはさっそく、直売品を求める客が列を作った。農家約40戸でつくる包近桃出荷組合によると、桃の栽培は明治時代に始まった。

包近の桃は、包近桃出荷組合による包近桃共同選果場によって出荷されており、地元の人は、いわゆるB品目当てで並んで購入したりするみたいである。
包近の桃即売。甘くつられて選果場へ

サービス品。いわゆるB品、選果もれ。なんと20個入り1,000円!!!”お一人様一箱厳守”。なお、”お一人様一箱厳守”の1,000円サービス品ですが・・・・・。行列はぐーるぐーる回転しておりました。時間の許す限り「何回並んでも良い」そうです。

基本的には包近桃出荷組合による出荷のようだが、一部ネット通販もやっているようである。6・7個(1.8kg)で1,800円、12個(3.5kg)で3,500円となっており、送料は500円のようである。
「包近の桃」のネット販売 – マルヤファーム


momo_201207_01.JPG

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です