「態度が悪くてすみません」を読む

【この記事の所要時間 : 約 1 分

4/10に出たばかりの内田樹先生の新刊「態度が悪くてすみません」を読む。
内田先生のエッセイ本は、ブログの切り貼りが多いのだが、今回は違うようだ。
様々な媒体からオッファーのあった原稿を集めてカテゴリごとにまとめたものみたいで、字数制限があるなかで様々なテーマについて書いている。それぞれのエッセイ間で関連性はない。
逆にいえば、続けて読む必要がないため、時間があるときに1編づつ読める。(全部で37編)
どちらかといえば、コアな内田ファン向けの本といえる。
初めて内田先生の本を読む方には「ためらいの倫理学」や「おじさん的思考」の方をオススメする。

態度が悪くてすみません―内なる「他者」との出会い (角川oneテーマ21)
内田 樹
角川書店
売り上げランキング: 268,628
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です