もうすぐ父の日 – 失敗する前に見ておきたいエントリー!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

もうすぐ6月の第3日曜日なので、父の日であるが、父の日に失敗してしまったことランキングというのを見つけた。
今、こんなのを見ても遅いよ!というのもあればまだ間に合うというのもあるので、一通り目を通して素敵な「父の日」を過ごすことができればいいなあと思う。

1位 : 父の日を忘れてしまった
2位 : 父親の趣味に合わないものを贈ってしまった
3位 : 電話をしようと思っていたのに忘れた
4位 : サイズの合わない服や靴などを贈ってしまった
5位 : 当日に父親とケンカしてしまった
6位 : 早々に注文したが、直前にもっと良いものを見つけてしまった
7位 : 財布に大打撃を受けるほどの出費になってしまった
8位 : 発注したプレゼントが父の日以外の日に届いてしまった
9位 : 他の家族とプレゼントがかぶってしまった
10位 : 既に持っているものを贈ってしまった
11位 : プレゼントの金額をケチったことがバレてしまった
12位 : 買ってきたケーキが開けてみると無残な事になっていた
13位 : 他の人へのプレゼントを流用したことがバレてしまった
14位 : 昔自分があげたものをまた贈ってしまった
15位 : 同じ日に入っていたその後の予定がつぶれてしまった
16位 : 手紙・メッセージカードで、名前を間違えて書いてしまった
17位 : 現金を渡してプライドを傷つけてしまった
18位 : 先に父から贈り物を貰ってしまった
19位 : 「敬老の日おめでとう」と言ってしまった
20位 : 説教が始まるくらい父親をヨイショしすぎてしまった


上位のものは理解できるが、下位のものは意味がわからないものも多い。特に名前を間違えたとか、先に父から贈り物を貰ってしまったとか、「敬老の日おめでとう」と言ってしまったとか意味がわからん。
また父の日の予算については、「あげない」とか「忘れた」とか予算じゃないし・・・・
父の日の予算は?

1位 : あげない
2位 : 3000~5000円未満
3位 : 2000~3000円未満
4位 : 5000~10000円未満
5位 : 1000~2000円未満
6位 : 父の日忘れてた
7位 : 500~1000円未満
8位 : 10000~30000円未満
9位 : 手紙や言葉を贈る
10位 : 500円未満

父親が子供からもらいたいものとしては、身に着けるものが多い気がする。ネクタイや洋服などは趣味もあるのでなかなか難しいので、無難にいくならちょっといい生地を使ったハンカチなどがいいのではないかと思う。まあ基本的には何を贈っても喜ばれるとは思うので、あげないとか忘れたに比べれば数百円のものでもうれしいと思うはず。
父の日に子どもから貰いたいプレゼントランキング

1位 : ネクタイ
2位 : お酒
3位 : トレーニングシューズ/ウォーキングシューズ
4位 : トレーニングウェア
5位 : 洋服
6位 : 靴
7位 : ハンカチ
8位 : 靴下
9位 : デジカメ
10位 : 自転車

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です