PayPalで不正利用された – Gamersgate AB

【この記事の所要時間 : 約 3 分

突然、PayPalから身に覚えのない支払い受領書メールが来た。内容は、Gamersgate ABへの29.95ポンドの支払いである。Gamersgate AB??
ということで調べてみると、海外のゲームサイトっぽい。
これはヤバいと思い、ネットで検索してみると、同じような状況になっていた人が過去にいたことがわかる。やはり不正利用なんだと理解。
paypalで超絶ビビるの巻
paypalで不正取引された
PayPalの不正アクセス情報です
架空請求詐欺
PayPalで不正利用されたけど、すぐに解決してもらった話。
ということで、PayPalにログインして、さっそく異議申し立てを実施、1週間後に以下のメールが来た。

●●●●●●●様
未承認取引のクレームの調査が完了しましたので、取引金額を払い戻します。アカウントに資金が記載されるまで、最大5営業日かかることがあります。
———————————–
異議対象取引の詳細
———————————–
●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●

無事、返金処理してもらえた。当たり前だが、パスワードなども変更したら、「お客様のアカウントは、お客様からご連絡があるまで制限されます」という件名で別メールが来た。

●●●●●●●様
お使いのアカウントに関する問題を解決するため、ご協力をお願いします。お客様とともに問題を解決するお時間をいただくため、お使いのアカウントの機能を一時的に制限させていただいております。
PayPalアカウントアクセスの制限により、ご不便をおかけいたしております。できるだけ早急に、お客様のアカウントを回復できるようご協力ください。
問題の内容
お客さまのアカウントに関して、通常と異なるログイン操作が検出されました。お客さまに無断でお客さまのアカウントにログインした人物がいないかどうかを確認してください。
お手数ですが、パスワードとセキュリティに関する質問を変更し、ご自身のアカウント情報および最近の取引について変更や不明な支払いがないかどうか確認してください。
覚えのない支払いがあった場合は、問題解決センターを開き、[問題を報告]をクリックして報告してください。

ということで、PayPalにログインしてみると、制限を解除するには、「写真入り身分証明書」と「住所を証明できる書類」をアップロードするかファックスするかをしなければならないようだったので、すぐにファックスしておいた。
その日のうちに「PayPal アカウントが回復しました」というタイトルのメールが来て、PayPalアカウントが通常の状態に戻った。
アカウントが制限されている期間は、PayPalにて支払いができない状態になるので、今後、ちょっとセキュリティについて一度考え直さないといけないと久しぶりに感じた。
より詳しく知りたい方はこちらへ

電子決済ビジネス 銀行を超えるサービスが出現する
野村総合研究所 電子決済プロジェクトチーム
日経BP社
売り上げランキング: 51,173
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です