最近のオンライン動画配信サービス – iTunes,Hulu,NHK

【この記事の所要時間 : 約 2 分

hulu.jpg
少しづつ環境が整ってきたオンライン動画配信であるが、使ってみると、それぞれのサービスには特徴があるので、どのようなニーズがあるかによって選択肢が異なってくることがわかる。利用したことがあるサービスでいうと、
  1.iTunes

1作品数百円のダウンロード型。レンタルしてから30日以内に視聴し、視聴開始してから48時間以内に視聴を完了する必要がある。映画は1000本以上のラインナップ。レンタルだけでなく購入することもできる。

  2.Hulu

月額980円見放題のストリーミング型。24(Twenty Four)の全シーズンやLOST、デスパレートな妻たち、プリズン・ブレイクなど映画だけでなくTVドラマも見ることができる。

  3.NHKオンデマンド

月額945円づつの特選見放題パックと見逃し見放題パックがあるストリーミング型。1作品単位(105円から)でも販売している。約4000本(特選ライブラリー)+約600本(見逃し番組)というラインナップ。

権利関係が難しいので、まだまだ見れる作品は少ないが、月1本くらい映画をみるという軽いニーズなら、iTunesで十分だと思う。まだまだ作品は少ないが。たくさん映画を見るというならHuluがおススメ。映画以外でもアメリカの連続ドラマが好きな人にはかなりお得。日本の作品であればNHKオンデマンドくらいかな。特選見放題パックなら月額945円で、大河ドラマ、朝ドラ、NHKスペシャルなどNHKの濃いコンテンツを楽しむことができる。
Huluは、NBCユニバーサル、ニューズコーポレーション、ウォルトディズニーなどのコンテンツ会社が出資して作成した会社であるのでそれらの会社が権利を持っているコンテンツへのアクセスは用意になっているので、期待は大きい。日本に進出した時は1480円だったが、500円値下げして980円になっている経緯がある。アメリカでは約6ドルでサービスしているので、まだ下がる可能性はある。また、広告入りの無料版などもあったりしてだいぶ日本とは展開方法が違う。
個人的にはHuluに期待している。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です