Dropboxに90日間アクセスしないと自動解約(データ削除)される?

【この記事の所要時間 : 約 3 分

Dropboxにこんなルールがあったとは!無料で使っている方は気をつけてください

Mac、Windows問わずオンラインストレージサービス「Dropbox」を使っている方は多いと思います。その中でも大多数の方は2GBまで無料のプランで使っていると思います。
この無料で使っているユーザー限定で「90日間、Dropboxにアクセスしないとアカウントが削除される」というルールがあるということを知ってちょっとビックリしてしまいました。
ちなみに、有料で使っている方には全く関係のないルールなので安心して使ってください。

便利なので、何も気にせずに使っている人も多いDropboxであるが、無料版を使っている人は、90日間アクセスがないとアカウントが削除されるということを知っておいた方がいいと思う。一般的にはクライアントソフトを使って同期をとっているはずなので、90日もアクセスしないということはないと思うが、一応、そういうのがあるということは知っておいた方がいいと思う。
ちゃんと読んでから使っている人は少ないかもしれないが、以下の利用規約に明記されている。
Dropbox – 料金と利用規約

無料アカウント
Dropbox では 2 GB まで無料で保存することができます。Dropbox は、通知の有無にかかわらずいつでも無料アカウントを終了することができます。上記一般原則にかかわらず、無料アカウントに 90 日間動きがないときには、Dropbox がお客様のファイルの一部または全部を追加通知の上で削除することがあります。

90日間アクセスがないと、必ず削除されるというわけではなく、表現としては、「削除することがあります」となっている。それ以外には、「通知の有無にかかわらずいつでも無料アカウントを終了することができます。」となっているので、いきなりすべてのデータが削除されても文句は言えない。よって本当に重要なデータ(消されてはまずいデータ)は、有料版(プレミアムアカウント)上で管理した方がいい。
利用規約に同意して使っている以上仕方がない。それでも不服があるなら、利用規約にあるサンフランシスコ郡の連邦裁判所または州立裁判所で裁判するしかない。最悪のことを考えて、あまり重要なデータは無料版にのせない方がいいかもしれない。
より詳しく知りたい方はこちらへ

今すぐ使えるかんたんmini Dropbox基本&便利技
リンクアップ
技術評論社
売り上げランキング: 191,112
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です