★★★★☆[映画] パッセンジャーズ – Passengers (レビュー・感想・解説・ネタバレ)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

パッセンジャーズ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ

飛行機事故で生き残った5人の乗客たちの心の傷を癒そうと、事故の真相を追究し始めるセラピストのクレア。しかし、事故に関する新事実を口にした乗客たちが次々と姿を消していく。さらに、クレアは航空会社の人間に尾行され、大事故の後だというのに不気味なほど落ち着きはらっている男性生存者には大胆に言い寄られる。自宅へ帰れば謎めいた隣人が現れ、生活に口をはさんでくる。真相を追えば追うほど深みに引き込まれ、錯綜する現実に自分を見失うクレア。これは偶然なのか仕組まれた罠なのか―?そして彼女だけが知らなかった驚愕の真実とは。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レビュー・感想・解説・ネタバレ

完全ネタばれなので、映画未視聴の方は、決して読まないように。

映画をよく見る人ほど、評価が低い傾向にあるのが本作品である。構成が過去のアイデアを使っているからであるみたいだが、個人的にはまずまず良かった。いろいろといいたいことがあるのは、わかるけど、いいじゃないか!アン・ハサウェイがかわいければ。そんな感じ。バンクーバーもいいね。

映画のタイトルもいいと思うよ。passのもう1つの意味を考えると。

こういう後味の映画は嫌いじゃない。思いのほかすっきりしているシャーベットのような印象。10年前に出てれば、もっと評価は高かったかもしれない。



iTunes Storeはこちらへ。
パッセンジャーズ(字幕版)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です