最高の報酬 – 松山 太河 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

「快楽を得ようと努力するのではなく、努力そのものの中に快楽を見出す。それが私の幸福への秘訣だ。」
・アンドレ・ジイド(仏作家)
「良き書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話をかわすようなものである。」
・デカルト
「人間の自由を奪うものは、暴君よりも悪法よりもむしろ社会の習慣である」
・ジョン・スチュアート・ミル(経済学者)
「ビジネスの世界はすべて2種類のコインで支払われる。すなわち、現金と経験だ。まずは、経験を取ること。現金は後でついてくる。」
・ハロルド・S・ジェニーン(AT&T元会長)
「その女性が男であったら、友に選んだであろうような女でなければ、これを妻として選んではならない。」
・ジュ−ベール(思想家)
「世の中というものは、自分のためばかり考えていると、結局は自分のためになっていないことが多い。人のためだと思ってやったことが、まわりまわって自分のところに帰ってくるものだ。」
・越後正一(伊藤忠商事元社長)
「才能とは、自分自身を、自分の力を、信じることである。」
・ゴーリキー(露作家)
「汝の良心の声のみを恐れ、それに従え。」
・ロバート・バーンズ(詩人)
単行本で1200円でしたが、いわゆる格言集みたいなものでいってみればパクリ本ですね。格言を1ページに1個書いてるだけ。買わなくていい本です。
(過去ブログからの転載シリーズ)

本エントリーは、過去に運営していたブログから転載したものであり、一部書き直しならびに追記をしてあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です