贅沢入門 – 福田 和也 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

贅沢入門
贅沢入門

posted with amazlet
福田 和也
PHPソフトウェア・グループ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

食編としては、
寿司・てんぷら・フランス料理・イタリア料理・中華料理などを
遊編としては、
落語・鉄道・スキー・映画・家具などを
知編としては、
散歩・漢籍・大学・パソコン・満州・恋愛などを
旅編としては、
ナポリ・京都・高知・ホテル・香港・奈良などを
生活習慣スタイルとして、決まった店に何度もいく著者。
同じ店に通いつめることをポリシーとしています。
贅沢とは単に高いお金を使うことではないと説く。
それは価値観ははっきり定めることだという。
価値観が伴った遊びが、贅沢へと昇華されるという。
この本により、ナポリと香港にはいってみたくなりました。
私が、旅行以外でもよくデジカメを持ち歩くのも同じ考えでいる人もいるんだなあとも感じました。
遊ぶことはたいへんだ!!そのことはしっかり認識しよう。
時間がある人や、自分のスタイルを確立したいと思っている人への手本になるかもしれません。
(過去ブログからの転載シリーズ)

本エントリーは、過去に運営していたブログから転載したものであり、一部書き直しならびに追記をしてあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です