オトコとオンナの深い穴 – 大田垣 晴子 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

オトコとオンナの深い穴 (ダ・ヴィンチブックス)
大田垣 晴子
メディアファクトリーダヴィンチ編集部
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

マンガ風です。
内容は深くないです。
だが、彫師の入れ墨からアイヌ、琉球、遊郭の流れなどは参考になった。
あとは、女性関連の女性しかわからない部分などはなかなか。
化粧からトイレ、おりものまで。
ひまな人用です。
あと、リラックスして読みましょう。
ジャンプと一緒です。
どっちかというとヤンマガタイプですね。
(過去ブログからの転載シリーズ)

本エントリーは、過去に運営していたブログから転載したものであり、一部書き直しならびに追記をしてあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です