聞いて極楽 – ナンシー関 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

聞いて極楽 (朝日文庫)
ナンシー関
朝日新聞社

小室哲哉から小柳ルミ子ら、テレビ界に生息する人64人の思わず漏らした「ひとこと」の本音のホンネ、裏のウラを鋭くえぐり、辛辣に切る。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

そんなエッセイです。
まあまあです。
(過去ブログからの転載シリーズ)

本エントリーは、過去に運営していたブログから転載したものであり、一部書き直しならびに追記をしてあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です