SATA-USB3.0 変換ケーブルがやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

sata_usb_01.jpg
以前購入してバックアップに利用していたRAID対応USBハードディスクの「RHD2-U1.0T」が不調でディスクへアクセスできなくなってしまったので、中からハードディスクを取り出して読み込むために、内蔵型SATAハードディスクに接続して、USB3.0に変換して外付けハードディスクとして利用できる変換ケーブルを購入した。
sata_usb_02.jpg
購入したのは、サンワサプライの「USB-CVIDE3」である。
今回は、3.5インチHDDに利用したが、2.5インチHDDにも利用できる。
sata_usb_03.jpg
余ったハードディスクの有効活用に使えるので1つ持っておくといいかと思う。

より詳しく知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください