MacBookAirでCaps LockキーやControlキーなどの役割を変更する

【この記事の所要時間 : 約 1 分

macbookair_keyboard.gif
MacBookAirでcontrolキーとcaps lockキーを入れ替える

「システム環境設定」から「キーボード」を選択。
「修飾キー」をクリック。
Caps LockキーをControlに、ControlキーをCaps Lockに変更して、OKをクリック。

MacBookAirのキーボードは、Windowsマシンと結構違うので慣れるまで大変であるが、システム環境設定によってキーの役割を変更できるので困っている人は変えてみるといいかもしれない。
上記の参考サイトでは、Caps LockキーとControlキーを入れ替える設定にしているが、これは好みなので、自分にあった設定に切り替えるといいかと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください