思い出食堂 – お弁当の秋編 – (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

少年画報社の「思い出食堂」シリーズのお弁当の秋編は、お弁当にまつわるマンガがまとめられた一冊であるが、表紙にあるお弁当がうまそうでジャケ買いした。
読んでみるとやはりグルメ本らしく、読んでいる途中から腹が減る。いろんな弁当があるが、弁当に関してはシンプルイズベストだと思う。のリ弁、しゃけ弁がいい。
もちろん、花見のようなアルコールがある場面では、異なるが、普段の弁当にはシンプルなものが一番しっくりくると思う。
そういうことを考えさせられる一冊。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です