年賀状を元旦に届くようにするには12月25日までに投函しよう!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

毎年言われているが、毎年忘れてしまうので、気をつけたいのが、年賀状を来年の元旦(2012年1月1日)までに確実に届けるには2011年12月25日までに投函しなければならないということである。
年賀状の受付は、毎年12月15日から翌年1月7日までとなっているので、毎年12月25日までに投函された分は、元旦には届くことを知っておきたい。
そして、毎年、この時期になると悩むのが、年賀状の一言コメントであるが、短い分でいいので、手書きのコメントを入れたいと思う。
楽天で「年賀状」を探すならココ
個人的にオススメな年賀状印刷業者。
rnkbg1_top.gif

オリジナルデザインがとても豊富で、700種類以上もあるので、気に入ったものを見つけやすいのが、「挨拶状ドットコム」の特徴。プレビュー機能で印刷内容をその場で確認、編集可能で初心者でも簡単に注文できる。納期は、宛名印刷を含めて2営業日で発送なのでお急ぎの場合でもオススメできる業者である。宛名印刷もOK。





rnkbg2_top.gif

年賀状も1枚19円からの安さ。価格.comの「デジカメプリント」部門で第1位を獲得しているのが、「ネットプリントジャパン」である。メール便なら送料90円でOKなので、少ない枚数を注文する場合はコチラがお徳なケースも多くオススメ。





rnkbg3_top.gif

しまうまインターネットプリント」は、プロ補正仕上げなら1枚29円、補正なしなら1枚25円で写真年賀状ができる。ポイントは、フジフィルムの品質優秀店であること。そして、50枚以上なら送料は無料となっている。他のサイトでいいデザインがない場合は検討に入れてもいい店。





rnkbg4_top.gif

4位は、マイアルバム株式会社が運営する「らくらくポストカードnet」である。普通の写真だけでなく、プリキュアやゴーカイジャー、鉄腕アトム、ガチャピン&ムックなど子どもが好きなキャラクターを使うこともできるので、子ども用にちょっと変わった年賀状を作りたい人向け。




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です