上手な採用面接の仕方が面白いほどわかる本 – 菊池 一志 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

上手な採用面接の仕方が面白いほどわかる本

菊池一志
中経出版

楽天で詳細を見る

短い時間でスムーズに採用面接を進め、応募者を的確に判断するための採用面接のコツをイラストを交えてわかりやすく解説。「履歴書」「職務経歴書」の見方や、「面接シート」の書き方も解説。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

わりとあっさりと書かれているが、急に採用担当になった人が短時間で採用面接の流れなどを押さえるにはいいかもしれない。時間があるなら、「「会社を伸ばす人材」を見つける採用面接マニュアル」をオススメしたい。
応募者の本音をうまく聞きだすための質問キーワードなどは参考になる。また、面接シートの記入例やよくない記入例の修正ポイントなどの指摘もあり、面接シートの準備や初めて採用面接をする人にはとっつきやすいかと思う。
正社員、アルバイト、パートなどの雇用形態の違いのよる採用のポイントなども最低限押さえておきたいことなので、目を通しておくとよい。深く、系統立っては書かれていないので、そこは他書で補う必要はある。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です