いつか必要になる望遠ズームレンズ

【この記事の所要時間 : 約 5 分

今はまだ必要性を感じていないが、いつか必要になると思われるのが、望遠ズームレンズである。やはり必要な焦点距離を考えると70-200mmクラスかと思う。
その70-200mmクラスの望遠ズームレンズがいつか必要になると思うので、現時点で調べた結果をまとめてみた。EOSマウントにあう対象となるレンズはざっと以下の7種類。
1.Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

新品実売 : 約20万円
中古平均 : 約12万円
本体重量 : 1490g
手ブレ補正: ○
AF 高速化: ○

2.Canon EF70-200mm F2.8L USM

新品実売 : 約13万円
中古平均 : 約7万円
本体重量 : 1310g
手ブレ補正: ×
AF 高速化: ○

3.Canon EF70-200mm F4L IS USM

新品実売 : 約11万円
中古平均 : 約 8万円
本体重量 : 760g
手ブレ補正: ○
AF 高速化: ○

4.Canon EF70-200mm F4L USM

新品実売 : 約 8万円
中古平均 : 約 5万円
本体重量 : 705g
手ブレ補正: ×
AF 高速化: ○

5.Sigma APO70-200mm F2.8 EX OS DG HSM

新品実売 : 約11万円
中古平均 : まだあまり出回っていない
本体重量 : 1430g
手ブレ補正: ○
AF 高速化: ○

6.Sigma APO70-200mm F2.8 EX DG HSM

新品実売 : 約8.5万円
中古平均 : 約 4万円
本体重量 : 1370g
手ブレ補正: ×
AF 高速化: ○

7.Tamron SP AF70-200mm F/2.8 Di LD [IF] MACRO

新品実売 : 約6.5万円
中古平均 : 約 5万円
本体重量 : 1112g
手ブレ補正: ×
AF 高速化: ×

上記の1から4までのキャノン純正レンズはすべて白Lレンズと呼ばれる高級品である。やはりこのクラスのレンズはかなりの重量になっている。現在持っている、標準レンズと魚眼レンズが両方とも400g台だと考えるとその3倍くらいあるものが多い。キャノンのF4レンズが700g台になっているのは大きなメリットだと思われる。
選ぶ前の評価点としては、値段、重量、性能となるが、重いのはいやだとなれば、キャノンのF4レンズのうち、IS(手ブレ補正)あり or なしの二択になってくる。
重くてもOKだとなれば選択肢は広がり、機能面では、手ブレ補正機能であるISまたはOSのありなしがポイントになってくる。三脚を使わずに手持ちでいくという人は、これくらいの望遠になってくると手ブレ補正がないと厳しいかもしれない。特にある程度しぼってかっちり撮りたいならば。
費用面でいけば、手ブレ補正はないが、「Sigma APO70-200mm F2.8 EX DG HSM」が中古で4万円前後からあり、程度の良いものが見つかればコストパフォーマンスはいいかと思う。このレンズに関しては、OS(手ブレ補正)付が出ることを首を長くして待っていた人たちも多かったことから、手ブレ補正の重要性が読み取れるが、それを差し引いても70-200のF2.8通しがこの価格で手に入るというのは大きいと思う。
F2.8通しがどこまで必須と考えるかにもよるが、昼間の屋外のみならF4で十分であり、軽量でもあるので、「Canon EF70-200mm F4L IS USM」か「Canon EF70-200mm F4L USM」という選択肢がいい。レビューを見ても携帯性(持ち運び)といった点で他と比べ物にならないくらい良いという意見を言う人が多く、開放からもシャープな表現力は、F2.8じゃなくても十分満足といった感じを受ける。IS(手ブレ補正)をどう考えるかだが、F値が落ちる分、多少暗くなってシャッタースピードが落ちても自信を持って撮るにはISがあった方がいいと思うので、そういう意味も含めると、携帯性を重視するなら「Canon EF70-200mm F4L IS USM」だと思う。
重量も費用も問題なしというならば、「Canon EF70-200mm F2.8L IS USM」以外に選択肢はない。旧型のⅠ型より、新型のⅡ型の方が当然いいと思う。プロの愛用者も多い一級品である。
現時点での結論は以下の通りである。
・費用面で考えるなら → 「Sigma APO70-200mm F2.8 EX DG HSM」
・携帯性で考えるなら → 「Canon EF70-200mm F4L IS USM」
・性能性で考えるなら → 「Canon EF70-200mm F2.8L IS USM」
白Lレンズについているフードであるが、純正は黒である。しかし、エツミから白フードが発売されていて、レンズが白ならフードも白がいいという人はこれをつけているみたい。
ホワイトフード(白フード) – エツミ
これは好みが分かれると思う。

デジタル一眼レフをはじめてみようと思う人は、以下のセットがオススメである。

canon_eos_kiss_x4_body.jpg sigma_30mm_f1.4.jpg
メーカーページ
楽天で最安値を検索
メーカーページ
楽天で最安値を検索
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です