WBC 決勝進出!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

サンディエゴの「ペトコ・パーク」はいいですね。
なかなか変わった球場で、ライトポール際の観客席などはかなり出っ張っていてラッキーゾーン的な雰囲気になっている。
レフトポール際にはレンガのホテルが斜めに突き刺さっている感じでモダンな感じ。
あのライトでもレフトでもいいので、見てみたいですね。
外野の奥は公園になっていて、無料で見れるみたいですね。
ボールパークって感じでさすがアメリカ。
クッションボール処理が難しそうな球場ですね。
1次リーグでファインプレーをしたライトのイ・ジンヨンですが、今日の試合でもテレビの中継的にはファインプレーと表現されていましたが、
それはどうかなと違和感を感じましたね。
イチローならあれは正面で楽にとれる打球。
打者が打った瞬間にどれだけ早く目測し、落下点へ動き出せるかがポイントであるので、目測を誤り、ギリギリでジャンプするプレーはあまり褒められたものではないと思う。
ワザとやっているならそれは別の意味で優秀だと思うが・・・。
今日は上原の好投が光った。
3回までは慎重にいっていたが、4回以降はテンポよく投げていた。
高めのストレートもうまくコントロールされていたし、ストレートに合わされてからのスライダーも良かった。ストライクゾーンからボールゾーンへ落ちるフォークもさすが。
今年はいろんなところから巨人浮上の情報が入ってきているが、阪神も対上原がポイントになりそう。
あらためて、いい投手だと点がとれないことを実感。
内田樹の研究室:アメリカの凋落にてWBCのアメリカ2次リーグ敗退についてコメントしている。

まことにアイロニカルな出来事であるが、私はこれを「アメリカの凋落」の決定的な徴候と見る。
国家の凋落というのは、政治的・経済的なパワーの際だった衰えより先に、その国の「スピリチュアルな威信」というか「何となく底知れず懐の深そうな余裕」というようなものが消失するというかたちで徴候化する。

日本勝利に祝杯をあげながら、内田先生のコメントにうなずいている。
決勝は、松坂だろう。
キューバを下して世界一へ!!
プロ野球 名選手・大選手・名シーン DVD BOX
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃憧 れ た あ の 名 選 手 の プ レ ー を ・ ・ ・    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
プロ野球黄金期にファンを熱狂させた名選手たちのプレーを収録!!
プレミアムスペシャルコレクションパッケージDVDBOX『我が英雄』
蘇るプロ野球の名勝負、名シーン・・・あの感動をもう一度
「長嶋茂雄」「王 貞治」「川上哲治」「堀内恒夫」などプロ野球黄金時代に活躍した名選手のDVDです。

WBC戦記―日本野球、連覇への軌跡 (文春文庫)
文藝春秋
売り上げランキング: 228,868
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です