iPadで微速度撮影(Time Lapse)ができる!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


微速度撮影って知ってる? インターバル撮影(Time Lapse)とも呼ばれていて、ストップモーション(コマ撮り)に似ている撮影方法である。上の動画を見てもらえれば一目瞭然。
なんとこの微速度撮影ができるiPadアプリを発見!
微速度撮影カメラ – iTunes

家にいない時にペットが何をしているか知りたいですか?お手伝いさんはどうしてますか?家の周囲で何が起きていますか?日の出や日の入りを1分間に凝縮されたビデオで見ましょう。可能性は無限。微速度撮影カメラHDが自動的に画像をキャプチャーして、素晴らしい微速度撮影ビデオをすぐにデバイス上で作成します。試してみましょう。

実際、使ってみたがとても簡単に面白い動画が撮れる。音声オン/オフができると書いてあるが、まだ使い方がよくわかっていない・・・
一眼などのカメラで撮影した静止画を QuickTime Pro でパラパラ動画にする方法も発見。
インターバル撮影した画像を動画にする方法QuickTime Pro編
コマ撮り動画変換 Quick Time Pro
他の参考サイトは以下。
TimeLapse アプリでタイムラプス動画を作ってみた
iPhoneのカメラで時間を縮めた「微速度撮影」ができる『TimeLapse』
Time Lapse – 微速度撮影動画の作り方
微速度撮影動画の作り方(編集編)
アプリは以下から。

微速度撮影 (TimeLapse)
115円
iTunes Store
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です