「最速!日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法」のセミナーに参加する – 秋葉原UDX

【この記事の所要時間 : 約 3 分

ichihara_20110908.gif
2011年9月8日に面白いセミナーに参加する。
どんなセミナーかというと「日本語ドメインのSEO」に関するセミナー。昔、日本語ドメインを取得すれば上位表示できるという検索エンジンのバグがあったが、その後、そのような穴はふさがれて、日本語ドメインだから上位表示できるといった傾向はなくなった。
このセミナーの主催者であるライフスタイル株式会社の市原高一さんは、日本語ドメインに「ある法則」「ある手法」を加えるとグイグイと上位に来ることを見つけたらしい。これが一時的なバグを利用したものなのか、それとも長期的に有効なものなのかは現時点では判断できない。
このセミナーでは、その方法について語られることになっている。ちなみに色々な実験データや仮説、検証結果などを当日は披露するとのこと。SEOに興味がある人は、「日本語ドメインはSEOに良い!」という都市伝説を聞いた事があると思うが、その実態と現実について当日のセミナーでは語られることになると予想している。
このセミナーは、一般公開(販売)が決まっているらしく、当日のセミナー映像を収録してセミナー後にライフスタイル社が一般向けに販売するとのこと。販売時のタイトルは「最速!日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法 ~日本語ドメインで上位表示させる作法とテクニック~」になるらしい。
セミナー参加後に感想でもココに追記しようかと思っている。
(追記)
2011年11月から「最速!!日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法」というタイトルでこのセミナー動画を一般向けに販売している。
(2011/09/08 – 追記)
今日、セミナーに参加してきた。
「間違いだらけのSEO対策」と「最速!日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法」という2本立てだった。
ichihara_akiba01.jpg
セミナーの内容としては、パンダアップデートとアンカーテキスト分散についての部分だけでも十分価値があったが、日本語ドメインを用いたSEOの手法にはびっくり。これはちゃんと検証していないと絶対にわからないと思う。そして、その検証内容まできっちりと説明してくれる市原さんの真面目さにも驚く。
ある程度、このキーワードなら稼げるとわかっているキーワードがいくつか浮かぶならすぐに元は取れると思う内容である。
ichihara_akiba02.jpg
また、SEOの検証のやり方についても学ぶべきものがあった。検証方法を公開しているSEO業者は少ないので、何をもって検証といっているかわからない業者が多い中で信頼できる内容だった。今日はたぶんSEO業者はいなかったと思われるが、SEO業者ならコレだけでも十分元がとれるかと思う。
興味がある方は以下のレターページを読んでみることをオススメする。
最速!!日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法
(2011/09/18 – 追記)
この日本語ドメインを使ったテクニックを実際使ってみた結果をエントリーしたので、参考になれば。
「最速!日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法」のセミナーに参加して学んだテクニックを実際に試してみた!
(2011/10/18 – 追記)
その後、1ヶ月たったが、効果は持続している。
(2011/11/08 – 追記)
効果は持続していてかつ、ゆるやかに上昇している。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください