Googleのサイトリンク拡充で1位と2位の差が広がった?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

Google、サイトリンク表示数を最大2倍に、ランキングの仕組みも変更 – SEMリサーチ

米Googleは2011年8月16日、サイトリンク機能を大幅に拡張したことを正式に発表した。
今回、さらにサイトリンクを全面的に押しだし、表示リンク数を2倍の12本(最大数)となった。また、リンク表示も通常のリンクと同じ大きさで表示すると共に、それぞれのリンクに1行のスニペット(説明文)も付与されている。
たとえば検索クエリによっては、あるサイト(ドメイン)のページがオーガニック検索の3位、15位、39位といった具合に散らばってランクインすることがあるが、これが(1位に表示された場合)15位や39位のリンクがまとめてサイトリンクとして表示されるようになるということだ。

とのことで、少し前から気づいていたが、グーグルの「サイトリンク」の数が増えた。
これで1位と2位の差が大きくなったように思う。
個人的に、「ショットナビ」というキーワードで、ゴルフで使うGPS距離測定器の体験サイトを作っているが、1位が公式サイトで、2位のこのサイトになっている。
10分で理解するGPS距離測定器「ショットナビ」体験談
検索結果では以下のように表示されている。
サイトリンクが12個もあるとさすがに2位でも下位に押しやられている感じがする。
shotnavi_20110818.gif

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください