SANYO 「Xacti(ザクティ) DMX-SH11」を 購入した。

【この記事の所要時間 : 約 5 分

xacti_sh11_01.jpg
2010年2月発売の SANYO 「Xacti(ザクティ) DMX-SH11」を購入した。売りとしては、「35mm広角&30倍ズーム」搭載のスリムフルハイビジョンカメラとのことだが、持ってみると、小ささと軽さにびっくり。さらに内臓メモリが16GBあるのでこれだけでも十分撮れる。
購入した目的だが、写真は一眼レフ、動画はビデオカメラと分けたいからである。一眼レフでも動画をとることはできるが、一眼レフは写真に集中したい。よって手軽に動画が撮れるビデオカメラが欲しかった。
xacti_sh11_02.jpg
ニーズとしては以下のような感じだった。
 ・小さい
 ・軽い
 ・安い
 ・パソコンで扱いやすい動画形式
よって画質やメモリ容量、バッテリー、デザインなどは我慢できる項目であった。
そこで 選ばれたのが「Xacti DMX-SH11」である。
xacti_sh11_03.jpg
値段は、2万6千円強。
1920×1080画素のフルHDでも撮れるが、普通のパソコンだと再生が厳しいので、SDの640×480(30fps)くらいでちょうどいいかもしれない。
「Xacti DMX-SH11」で撮影できる動画モードは以下の通りであるが、使ってみて感じたのは、日頃使うには、パソコンでの取り回しやすさや保存のしやすさ、手軽さなどを考えると、ビットレートは 3Mbpsで十分だし、640×480くらいでいいかと思った。(このサイズなら内臓メモリだけで8時間以上撮れる)。画質を求めるなら一眼レフで撮ればいいんだし。

Full-HD  : 1920×1080(60fields/sec、16Mbps)
Full-SHQ : 1920×1080(30fps、 12Mbps)
HD-HR  : 1280×720(60fps、12Mbps)
HD-SHQ : 1280×720(30fps、 9Mbps)
☆     : 960×540(30fps、24Mbps)
TV-SHQ : 640×480(30fps、 3Mbps)
Web-SHR : 448× 336(300fps、8Mbps)
Web-UHR : 192×108(600fps、 8Mbps)

Twitter / @tosso xacti sh11…..

xacti sh11の動画を画質毎にiPadに転送したところ FullHDは転送できるが見る事はできなかった。「MP4」のアイコンのみ。 HD以下は転送&見るのも可。というのを発見した。なぜかちょっと嬉しかった。

とのことで、iPadへ転送する際もHD以下じゃないといけないみたいなので、やはり SDモード(640×480)がいいと思う。実際、iPadへ転送してみたが、SDモード(640×480)は見ることができた!
xacti_sh11_04.jpg
画質はそれほど高くないが、そもそもそんなに求めていないので十分。決め手の大きなポイントが、動画形式「MPEG-4 AVC/H.264 (.MP4)」である。これはパソコンで取り回ししやすい形式であり、iphoneやiPadとの相性もいい形式なのでGood!
640×480(30fps、 3Mbps)モードで撮影しておけば、エンコードしなくてもいいのが楽。(パソコンでの閲覧、HDDでの保存、iPadでの閲覧などサイズ、画質ともにちょうどいい)
Xacti(ザクティ)ブランドは、なくなってしまうみたいだが、これからビシビシ使っていこうと思う。以下、動画エンコードについての参考。
Web配信での動画エンコード設定について

書き出しの設定ですが、コーデックは当然H.264を使用。ビットレートはネタにより様々ですが、だいたい3200kbps から 4800kbps程度にしています。
お外では、大抵は手持ち撮影なのでブレは発生しますし、動きやグラデーションなど間引きたくないデータは多々あります。というわけで書き出し時の映像ビットレートはやや高めで、5120kbps から 9600kbps程度に設定しています。
最近はYouTubeでも普通にフルHDに対応していますので、撮影時から1080pということもあります。さすがに60fpsだと取り回しが困難ですので30fpsで撮影しています。編集後、フルHDでの書き出し時はだいたい12800kbpsのビットレートに設定しています。ビデオブログ用として考えると、その程度で良いかなと。
という感じで参考になりますでしょうか?見ての通り、あまり画質にこだわったりはしていないです。むしろ現状のストレージ価格やネット環境とバランスをとっていく考え方です。ですので、ハードディスクが格安になったり光回線が1Gbpsになったりすればまた別のやり方になるはず。

その他の参考サイトは以下の通り。
今度の横型 Xacti DMX-SH11 はビデオブロガー向き
Xacti DMX-SH11 ファーストインプレッション
Xacti DMX-SH11 アドバンストズーム30倍がすごい
満月をXacti DMX-SH11とEOS Kiss X4の動画クロップで撮影
Xacti SH11 の望遠端1050mmなら都内からも富士山がでっかく撮影できる
トップクラス「35mm広角&30倍ズーム」搭載のスリムフルハイビジョンカメラ|ニュースリリース|三洋電機
デジタル一眼レフをはじめてみようと思う人は、以下のセットがオススメである。

canon_eos_kiss_x4_body.jpg sigma_30mm_f1.4.jpg
メーカーページ
楽天で最安値を検索
メーカーページ
楽天で最安値を検索
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください