iPad2のカバーの代わりに背面にクッションシールをつけてみた!

【この記事の所要時間 : 約 3 分

ipad2_pit_01.jpg
iPad2の表面(液晶側)はスマートカバーで覆われているので問題ないが、裏面は、スレンレスなので、机の上やガラスの上などのおくと結構すれてしまって嫌な感じなのでなんとかしたいと思っていたが、ケースをつけるのは嫌なのでなんか方法はないかと探していたら、ZONOSTYLEさんでいいものが紹介されていた。
ついに日本でも発売記念! iPad 2おすすめアクセサリー – ZONOSTYLE

最後に紹介するのは、「そうか、この手があったか!」という感じのアイデアグッズです。以前から、iPadを机の上などに置いたとき、背面のステンレスがこすれるのがとても気になっていました。
ケースなしの裸で使うと決めてから、なんとかこの擦れを解決できないものかと模索していたところ、こんなのに出会いました。
iDroplets(morgan:5 ドル)
なるほど。背面の四隅にクッションを付けるわけですね。シンプルだけど背面を覆わずに擦れを解決してくれる見事なアイデアです。
本体を保護するだけでなく、滑り止めにもなりますね。手書きアプリを使う際などに重宝しそうです。
というわけで、さっそく注文したんですが、その直後に「もしかしたらこれ、東急ハンズで売ってるんじゃないか?」と気付いてしまったんですね。
お店に行ってみたらやっぱりありました。大きさもよりどりみどり。値段もめちゃくちゃ安いです。

他にもZONOSTYLEさんの記事から実際にやってみた人もいた。
iPad2がやってきた – 青い自転車とどこまでも。

せっかくiPad2になって初代より軽く薄くなったんだから、本体に引っ付けるケースはいやだなと思っていたら。愛読しているブログのZONOSTYLEで解決策が。写真左下のクッションシールです。6mmなので小さく目立ちません。これでテーブルのうえに無造作に置いても大丈夫です。東急ハンズの池袋店では6mmは売ってなかったので、仕方なく送料のかかるネット通販で購入しました。amazon経由よりはましな送料でした。これまた後述するSmart Coverのタイピングモードで使うときもこいつがきちんと本体を守ってくれています。

ということで、自分でもやってみたら。
あれま!最高じゃないか!
ipad2_pit_02.jpg
4つつけるだけで背面に関する心配がなくなった。ステンレスがすれる音というのはあまり気持ちがいい音ではないが、それもなくなって、とてもうれしい。
東急ハンズで売っているという情報だったので、渋谷店へ行ったら、B1で売っていた。たしかに安い。これならはずれてもカンタンに付け替えれる。購入したのは、「ピットクッション PC-6 φ6mm×18粒」(294円)というもの。
これはいいアイデアだと思う。
お勧め!!
ipad2_pit_03.jpg

ピットクッション PC-6 φ6mm×18粒
エクシールコーポレーション
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です