久しぶりに立石・栄寿司へ行って来た!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

tateishi_201105_02.jpg
久しぶりに立石へ寿司を食べに行ってきた。
京成立石に残る下町の名店パート3 「栄寿司」

店内は、全員スタンディングで10名程度しか入れない。以前は、3人(大将、娘、娘婿)でやっていたが、今回行ったら、人が2人も増えていてびっくり。値段は1貫100円からで、ふつうに注文すると2貫単位で出てくる。この値段でネタの大きさ、新鮮さとも抜群。煮アナゴ、煮イカ、コハダなどの職人ネタもGood!

という感じの店だったが、なんと大将が引退?して若大将が店を仕切り、若手の職人が3人になっていて、若大将の娘さんがお手伝いをしていた。いやーびっくり。
娘さんは、若大将の奥さんにそっくりで目がクリっとしたかわいらしい女の子だった。
職人が増えるのも頷けるほどに行列ができていてびっくり。やっぱり安いし、おいしいし、回る寿司とは違う。相変わらずうまかった。
以下は過去の立石関連エントリー。
京成立石に残る下町の名店「鳥房(とりふさ)」
京成立石に残る下町の名店パート2 「宇ち多゛(うちだ)」
京成立石に残る下町の名店パート3 「栄寿司」
久しぶりに立石・宇ち多゛(うちだ)へ行って来た!
鳥を食べに「鳥房」へ行ってきた!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です