お父さんのための1日10分、本気の子育て – 松井 直輝 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

TA(交流分析)心理学のカウンセラーでもある松井園長が、普段子育てをお母さんに任せきりにしがちなお父さんのために、子育ての心得、役割、実践方法をわかりやすく具体的に解説します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

まじめな育児書というか、お父さんのための育児指南書。
幼稚園を運営している家庭に生まれた著者は、交流分析士であり、幼稚園の園長でもある。そんな著者の過去の体験や活動などを元にしてお父さんはどのように育児にかかわっていくのがよいのかが書かれている。
・父親が示さなければならない「5つの基本」

・我慢すること
・親孝行すること
・愛すること
・働くこと
・楽しむこと

・父親が教えなければならない「5つの心指導」

・心を使う
・心を強くする
・心を美しくする
・心を整理する
・心を広くする

印象に残ったのは、「心を強くする」という章で、どのように心を強くすればいいのかについて書かれた部分である。

それは「継続」。継続することでしか心は強くならないのです。では、何を継続するかということですが、できること、簡単なことがいいのです。小さなお子さんの場合は、お母さんの手伝いがいいでしょう。たいそうなことではなくて本当にカンタンなお手伝いです。

心を強くするには、「継続」。
これが心に響いた。
あとは、ポジティブフィードバックをしっかりやってやることが大切だということみたい。イメージ作りが大切。
なかなかの良書。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です