動画ファイルの再生で困らないようにしよう!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

moviefile_03.gif
動画ファイルには様々なコンテナやコーデックがあるので、すべてのパターンの動画ファイルを再生できるプレーヤーというのはたぶんないと思う。ただ、このセットをそろえておけばほとんどのパターンの動画ファイルの再生ができるというセットがある。
動画再生のためのセットといえば、プレーヤーとコーデックのセットであるが、以下のセットがあればほとんどの動画に対応できる。
1.プレーヤー : GOM PLAYER
2.コーデック1 : K-Lite Mega Codec Pack
3.コーデック2 : Real Altaative
4.コーデック3 : QuickTime Altanative
5.コーデック4 : Virtual CloneDrive
もともとGOM PLAYERは、すでに多くのコーデックを内臓しているが、「K-Lite Mega Codec Pack」というコーデックパックを追加することでより多くの動画を再生することができるようになる。そして、「Real Altaative」を追加することで、RM,RAファイルなどのReal Player用ファイルを再生することができるようになり、「QuickTime Altanative」を追加することで、QT,MOVといったQuickTime用の動画ファイルを再生することができるようになる。さらに「Virtual CloneDrive」をインストールすれば、DVDをリッピングしたISOイメージを再生できるようになる。
これでほとんどの動画ファイルを再生することができるようになるが、100%ではない。このセットで再生できないファイルというのはかなりマイナーなファイルかと思うが、MediaInfoというコーデックチェッカーを使うことにより、その動画で使われているコーデックを調べ、インストールしよう!
P.S. 有料の動画サイトなどで利用されている動画ファイルにDRM付動画があるが、これはファイルにDRM(デジタル著作権管理)が付与されているため、WindowsMediaPlayer以外では再生できないので、いくらがんばってもGOM PLAYERでは再生できない。
以下、参考書籍。

動画ファイル完全ガイド―再生|変換|編集|コピー|地デジ この1冊ですべてがわかる (超トリセツ)
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です