Webサービス つづき

【この記事の所要時間 : 約 2 分

Amazon Web サービスについていろいろと調べていると、以下のようなサイトを発見。
「Amazon Search」作成のDrk7.jp
AmazonWebサービスのAPIを利用したツールを無料で公開している。
このツールを使えば指定したキーワードでアマゾンにある商品をアフィリエイトとして公開できる。
ツール自体は無料だが、ランダムにDrk7.jpさんのアソシエイトIDに切り替わるみたい。
なるほど。こういうツール(アフィリエイト用リンク作成支援)を作ってみるのもおもしろいかも。
でももーすでにあるので、違う切り口を考えよう。
調べてみると、楽天でもWEBサービス??
いつの間にか楽天でもWebサービス開始
楽天の XML Web サービス
楽天もWebサービス。
楽天WEBサービスの作者?GREEの田中さんのBLOG
楽天XML
楽天Web API
楽天トラベル、加盟ホテル向けにWebサービス使うSDKを提供
楽天アフィリエイトを自動化
ちょっと前の記事ばかりなので、現状どうなっているかいまいち把握しきれていませんが、まー楽天もフレームワークとして商品データをXML化しているのは間違いなく、APIとしてそれをECSのように公開しているかといえばそうではないといった感じっぽいですね。Webサービスではなく、XML配信だという感じかな。
利用規約問題等もあるらしく、AmazonWebサービスのようなアフィリエイト用リンク作成支援ツールを作るとアウトっぽいですね。
最新WebサービスAPIエクスプロ-ラ ~Amazon、はてな、Google、Yahoo! 4大Webサービス完全攻略
上記本にあるように、現状日本では、Amazon,はてな、Google,Yahooが4大Webサービスで楽天は入ってないようですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください