外付けフラッシュ(ストロボ)がほしい

【この記事の所要時間 : 約 3 分

物撮りとフラッシュ

いろいろと悩んだ結果、わかったことは、フラッシュの大切さである。今回、オリンパスのリモートフラッシュを借りたがこれがとても役にたった。ボディについているフラッシュとの違いは歴然・・・・物撮りにはリモートフラッシュが必須ということがわかった。

先日、物撮り(商品撮りですね)で外付けのフラッシュを利用して、フラッシュの重要性に気づいたので、自分用の外付けフラッシュがほしくなった。Canonのストロボを探してみると・・・
Canon – 対応アクセサリー一覧 ストロボ
Canonでは、以下の5つかな。

・スピードライト580EX II
・スピードライト430EX II
・スピードライト320EX [2011年4月発売予定]
・スピードライト270EX Ⅱ [2011年4月発売予定]
・スピードライト270EX

スピードライト270EXは、2011年4月にリモートレリーズやスレーブ機能が追加されたスピードライト270EX Ⅱが発売されるので、値段もほとんど変わらないことから選択肢からはずれる。またスピードライト580EX II はガイドナンバー58とすばらしい機能だと思うが値段が高いのでなし。
ということは、現状、検討の余地があるのは、以下の3つということになる。カッコ内の価格はだいたい。
・スピードライト430EX II  (2.5万円)
・スピードライト320EX   (2万円強)
・スピードライト270EX Ⅱ (1.2万円)
もちろん機能的には、430EX II > 320EX > 270EX Ⅱ であるのだが、値段と自分のどこまでの機能が必要なのかという点との兼ね合いである。
必要な機能としては、リモートレリーズ機能と縦90度以上のバウンス機能であるが、これは3つともOK。
次にほしい機能が、左右90度以上のバウンス機能であるが、これは 270EX Ⅱ のみ未対応である。
あとは、最大ガイドナンバーであるが、これは商品名に含まれているが、GN43 > GN32 > GN27 となっている。
左右のバウンス機能を必要なしとすれば、軽量な270EX Ⅱで決まりであるが、左右のバウンス機能が必要となれば、430EX II か 320EX かということになる。
あとはガイドナンバーがどこまで必要かということに・・・ GN32で十分ということであれば、320EXにしたいところではある。
非常に悩ましい。

デジタル一眼レフをはじめてみようと思う人は、以下のセットがオススメである。

canon_eos_kiss_x4_body.jpg sigma_30mm_f1.4.jpg
メーカーページ
楽天で最安値を検索
メーカーページ
楽天で最安値を検索
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です