国際原子力機関(IAEA)の事務局長によるビデオ声明

【この記事の所要時間 : 約 3 分

iaie.gif
国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は、13日未明に福島第一原発1号機の爆発事故に関して日本語によるビデオ声明を発表している。
IAEA Director General’s Update on Tsunami and Earthquake Emergency Response
IAEAの事務局長が、日本語によるビデオ声明を発表するのは異例とのこと。

IAEA Director General’s Update on Tsunami and Earthquake Emergency Response – Japanese version

12 March 2011, 2000 CET |IAEA Director General Yukiya Amano provided a video statement in Japanese on the aftermath of the earthquake and tsunami that struck Japan. Director General Amano expressed his sincerest condolences for the lives and homes lost, and said “My heart goes out to the people of my home country as they rise to the challenge of this immense tragedy.”
Director General Amano notes the current effort to prevent further damage to Unit 1 reactor at the Fukushima Daiichi nuclear power plant.

当然、英語バージョンもある。

IAEA Director General’s Update on Tsunami and Earthquake Emergency Response
Wikipedia – IAEA

国際原子力機関(こくさいげんしりょくきかん、International Atomic Energy Agency:IAEA)は、原子力の平和利用を促進し、軍事転用されないための保障措置の実施をする国際機関である。
核の番人と比喩されることもある。2005年度のノーベル平和賞を、モハメド・エルバラダイ事務局長とともに受賞した。
本部はオーストリアのウィーンにある。
またトロントと東京の 2ヶ所に地域事務所と、ニューヨークとジュネーヴに連絡室がある。
1953年、アメリカ合衆国大統領のドワイト・D・アイゼンハワーによる国際連合総会演説「平和のための核(en:Atoms for Peace)」 を契機とし、1957年に創立された。
事務局長は、1981年から1997年までハンス・ブリックス、その後はモハメド・エルバラダイ。2009年12月より天野之弥が就任した。任期は4年。
2007年のパラオの加盟により、加盟国は144ヶ国となった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です