古本を買取してもらうのはどこがベストか? – その2

【この記事の所要時間 : 約 3 分

value_books.gif
古本を買取してもらうのはどこがベストか?

出版されてから日が浅い本が多い場合、これは、バリューブックスがオススメである。初版から3ヶ月以内の古本なら、定価の30%以上、6ヶ月以内の古本なら定価の20%以上、1年以内の古本 なら定価の10%以上が保証されている。これはとても大きい。

以前、古本を買取してもらうのに「Livedoor リサイクル」を利用した。livedoor リサイクルに55冊の本の買取を依頼し、55点中、買取可能なのが22点、買取不可が33点で買取金額は1723円であったが、今回は、初版から3ヶ月以内の本も少しあったので、「バリューブックス」へ古本の買取を依頼してみた。
送ったのは、22冊。
5冊以上送ると送料が無料になる。
4冊以下だと、買取金額から400円差し引かれるとのこと。
結果は、以下の通り。

○○様     買取番号[*************]  
株式会社バリューブックス買取センターでございます。
この度は数ある買取業者の中から弊社にご依頼を頂き誠にありがとうございます。
従業員一同よい出会いができましたことを大変喜んでおります。
今回お送り頂きました商品は ダンボール 1箱分 ございました。
      
  買取可能点数は 19点  査定金額『2,290円』
 
以上のようになりました。

「livedoor リサイクル」が、22点買取で 1,723円。
「バリューブックス」が、19点買取で 2,290円。
今回送った本の方が新しいものが多かった分少し買取価格が高かったが、個人的な感想として「livedoorリサイクル」も「バリューブックス」もだいたい同じくらいの買取価格ではないかな?と思う。
違いとしては、livedoor リサイクルでは、買取価格がつくものは1点1点値段をネット上で明示してくれて、買取、返送、処分を選べるようになっているが、バリューブックスは、以下のような文章がメールにあったので、1点ごとの買取価格がわからないという点。

弊社システムの都合上タイトル別にお値段をご提示することができませんのでご容赦いただけますようお願い申し上げます。

まーどっちもある程度の価格で買い取りしてくれるのでどちらでもいいかと思う。1点ごとの買取価格を知りたいという人なら livedoorリサイクルで、新刊本があるならバリューブックスという感じかな。あと、バリューブックスは専門書などがいいみたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です