いま一番お取り寄せしたいグルメ・・・・「パテ・ド・カンパーニュ」

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ogino_pate01.jpg
今、一番お取り寄せしたいグルメが、池尻大橋のフレンチ「OGINO」のパテ・ド・カンパーニュである。
パテ・ド・カンパーニュ

パテ・ド・カンパーニュは本来、豚肉100%で作るものを指しますが、それですとレバー味が強すぎるため、本商品は豚レバーの代わりに鶏レバーを使用しております。豚肉は北海道の浅野牧場の清潔な環境で育てられたSPF無菌豚の腿肉を使用しております。保存料や発色剤などの添加物は一切使用しておりません。そのため、開封後、切った断面が変色致しますが、賞味期限内であれば問題はありません。

パテ好き、テリーヌ好きにはたまらない一品である。
また同じ「OGINO」の鹿のテリーヌにも興味がある。
鹿のテリーヌ

フランスでは最も風味が豊かなテリーヌと知られている鹿のテリーヌ、鹿肉は牛肉に比べ脂肪分が少なく、高タンパクで低カロリーで鉄分が豊富な食材とされています。

これもまたジビエ好きにはたまらない一品かと思われる。
是非とも機会があれば取り寄せて食してみたい!
もう少し安いものということであれば、楽天なら以下のパテ・ド・カンパーニュがおいしいらしい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です