懐中電灯を使ったバルブ撮影

【この記事の所要時間 : 約 1 分

camera_asobi01.jpg
ちょっと面白い撮影方法があると聞いて試してみたのがこの写真。
部屋を真っ暗にして、シャッターを30秒ほど開けておく。(バルブ撮影)
その30秒の間に、懐中電灯を使って光の奇跡を描く。
camera_asobi02.jpg
こちらがずれたパターン。
まっくらなので、カメラがどこ向いてるかよくわからなかった。
camera_asobi03.jpg
これがよこにモノがあってその分ずれてしまったパターン。
あと近すぎたので、大きくなりすぎた。
文字を書いたりもできるけど、鏡絵と同じで反対向けに書かなければならないので、結構難しい。あと30秒くらいだとそんなにいろいろなことをしている余裕がないので、もっと長い間、シャッターを開けておく必要がある。
いろいろと研究してこういう手法で面白い写真を撮っている人たちがいるみたい。
デジタル一眼レフをはじめてみようと思う人は、以下のセットがオススメである。

canon_eos_kiss_x4_body.jpg sigma_30mm_f1.4.jpg
メーカーページ
楽天で最安値を検索
メーカーページ
楽天で最安値を検索
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です