BlackRapid(ブラックラピッド) RS-7 がやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

blackrapid01.jpg
デジタル一眼レフのグリップベルトとしてAcruを使っていたが、知人からの「ブラックラピッド」がいいらしいよと勧められたので、購入してみた。
ブラックラピッド

米ブラックラピッド社のカメラストラップ「R-ストラップ」は、カメラの取り付けに三脚穴を用いる斜め掛けストラップ。その“逆さ吊り”スタイルによる「世界一すばやいカメラストラップ」を謳っているのが特徴だ。製品は全部で3タイプ。価格はいずれもオープンプライスだが、正規輸入代理店のオリエンタルホビーでは、ダブルポケットを備える「RS- 5」が7,560円、カーブパッドを採用する「RS-7」が7,350円、ベーシックタイプの「RS-4」を6,615円で販売している。

blackrapid02.jpg
非常にカンタンな作りだが、写真を撮るために様々な工夫がこらされている。カメラの持ち運びや撮影までの動作などいろいろと考えられて設計されているのがわかる。
blackrapid03.jpg
実物を実店舗で確認してからネットで注文したが、さわってみた感想はかなり良かった。アマでは使っている人はそれほど多くないが、プロは結構使っているみたい。
blackrapid04.jpg
グリップベルトとの併用は悩ましいところだが、手を離すと基本的には腰の後ろ側にあるブラックラピッドの使いやすさは抜群である。グリップベルトと併用するか、それともブラックラピッド単体でいくか。
blackrapid05.jpg
グリップベルトと一緒に使うこともできるが、外した方がよいのかもしれないので、しばらくは試行錯誤をしてみたいと思う。
blackrapid06.jpg
ブラックラピッドの種類としては、以下の5種がメイン。
1.RS-4 – 一番ベーシックなタイプ
2.RS-5 – 多彩なポケットが付属しているタイプ
3.RS-7 – フィット感を重視したパッドを使用したタイプ
4.RS-W1 – 女性用にデザインされたタイプ
5.RS-SPORT – 動きながら撮影する人向け
実物を触った感じでは、ポケットはいまのところ必要なさそうだったので、あとからポケットを追加して着脱可能にしている「RS-7」がもっとも汎用性が高いと判断して「RS-7」を購入することにした。
これから撮影がより楽しくなりそうな予感がする!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です