出資払込金保管証明書

【この記事の所要時間 : 約 1 分

本日、発起人代表が全出資金1000万円を払込取扱金融機関(まあ簡単に言えば銀行ですね)へ払込み、出資払込金保管証明書の交付を受けたので、その証明書の書面を見た。
けっこうふ〜んって感じ。
株式会社の場合、出資者が有限責任なので会社の債権者は会社の財産だけが頼りになる。
このため、資本金が確実に振り込まれるように、第三者の銀行が確認する。
上記に伴い、発起人代表から僕が出資した分の受領書をもらった。
これまたふ〜んという感じ。
明日、発起人代表が設立登記申請書をもって登記所へ行くとめでたく会社設立。
2005年7月29日(肉の日+大安)が設立日ですね。
立ち上げメンバーで設立パーティーをしようという話になる。
軽く祝し、いっぱい働こう!

起業1年目の教科書
起業1年目の教科書

posted with amazlet at 15.12.02
今井 孝
かんき出版
売り上げランキング: 2,854
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. より:

    トラックバックありがとうございます。
    面白そうなので、とりあえずカートに入れました。
    もう一度「読みたい」と思ったら、購入決定します(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください