ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2010へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

noel_strasbourg_00.gif
ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2010 -フランス最古のクリスマス・マーケットが今年もやってくる!魚拓

モミの木のクリスマスツリー発祥の地フランス・アルザス地方の都市ストラスブールで行われる、フランスで最も長い歴史を誇るクリスマス・マーケット。昨年 58万人が来場したこのクリスマス・マーケットを今年も東京国際フォーラムで開催します!現地で活躍する職人が来日し、温もりある伝統的なストラスブールのクリスマス文化を紹介します。

とのことで、12月10日(金)から12月25日(土)まで有楽町駅すぐの東京国際フォーラム地上広場にて行われているクリスマス・マーケットへ行ってきた。
イルミネーションがキレイでいろいろなマルシェが出ていて、フードコートもあり、帝国ホテルも出展しているなど面白そうな空間だった。ちょっと寒かったのでホットワインがとてもうまそうだった。
noel_strasbourg_01.jpg
フランス・アルザス地方のストラスブールのクリスマス・マーケットということで、アルザスのワインなどが売られていた。フランスでもドイツ寄りの場所にあるため、ワインも赤よりも白という感じだった。
noel_strasbourg_02.jpg
人手もかなり出ているようで、店の前にはたくさんの列ができていた。
noel_strasbourg_04.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください