ピントがあわない!前ピン?とその前にAFフレームを確認しよう!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

なんかピントがあわない。
カメラの話。
ピントをあわせた場所の少し前にピントがあってしまう。毎回そう。F1.4などで撮っているので、被写界深度はかなり浅いので少し前にピントがあってしまうと目標とするところがボケる。おかしいなあーと思っていた。あーこれが世間でいう前ピンというやつか?なんてことを考えていたが、聞いた方が早いと思って聞いてみると・・・
EOS Kiss X4では、AFの場合、AFフレームという設定がある。このAFフレームを自動選択にすると、基本的には一番近くにあるものにピントがあうので、思ったところにピントがあわないことがある。それを知っていたので、AFフレームは任意選択にしていた。
そのAFフレームの設定がおかしいんじゃないかと指摘を受けて、AFフレームの設定を確認すると・・・
なんと、本来以下のようになっていなくてはならないのに、
  □
 □ □
□ ■ □
 □ □
  □
以下のようになっていた。
  □
 □ □
□ □ □
 □ □
  ■
いつ設定がかわったのだろう。なんか自分でいじっていたのかもしれない。これじゃあピントが前にあってしまうわけである。
こういうこともあるのね。と勉強。

canon_eos_kiss_x4_body.jpg sigma_30mm_f1.4.jpg
メーカーページ
楽天で最安値を検索
メーカーページ
楽天で最安値を検索
世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版)
中井 精也
インプレス
売り上げランキング: 1,552
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です