TweetDeck(ツイートデック)を使っている。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

Twitter(ツイッター)やるならTwitterクライアントで!

Twitter(ツイッター)を少しづつはじめてみたが、当初は、あまり意味がよくわからなかった。サイト(https://twitter.com/)へログインして、適当につぶやいてみたり、適当にフォローして、サイト上のつぶやきの右下にあった「返信」や「リツイート」というのをやってみたりしたが、なんか全然しっくりこなかった。なぜしっくりこないかもわからなかったが、あることをきっかけに少しづつわかりはじめた。
そのあることとは、Twitter(ツイッター)クライアントである。

なんてことを以前言っていたが、いろいろなTwitter(ツイッター)クライアントを使っていて、今使っているのが、「TweetDeck(ツイートデック)」である。AdobeのAIRで作成されていてリッチなクライアント。使い勝手も見易さもなかなかGOOD。
tweetdeck.png
TweetDeck(ツイートデック)

TweetDeckは自分好みに設定可能なリアルタイムブラウザーで、Twitterだけでなく、Facebook、MySpace、 LinkedIn、Foursquare、Google Buzzなどのソーシャル・ネットワークに同時につながります。

日本語化にも対応していて、設定ですぐに日本語環境になる。
ひとつの画面で、すべてのTLやリスト、言及されたツイート、ダイレクトメッセージなどを表示できるのがわかりやすい。あと、こういうタイプのツイートがあったら、アラートで教えて!という感じで使うNotificationsというポップアップのようなツールもなかなかいい。
当分これでいくような気もする。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です