阪神のレギュラーシーズン2位が確定し、クライマックスシリーズへ

【この記事の所要時間 : 約 2 分

2010_pro_baseball.gif
最終戦で、巨人がヤクルトに負けたので、2010年のセリーグ・ペナントレースにて阪神の2位が確定した。あとは、ヤクルトvs広島の最終戦を残すのみで、それが終ればクライマックスシリーズが始まる。
2010年のクライマックスシリーズは、すでに日程も決まっている。
10/16(土) ファーストステージ ( 阪神 - 読売 )
10/17(日) ファーストステージ ( 阪神 - 読売 )
10/18(月) ファーストステージ ( 阪神 - 読売 )
10/19(火) 予備日
10/20(水) ファイナルステージ ( 中日 - ファーストステージ勝者 )
10/21(木) ファイナルステージ ( 中日 - ファーストステージ勝者 )
10/22(金) ファイナルステージ ( 中日 - ファーストステージ勝者 )
10/23(土) ファイナルステージ ( 中日 - ファーストステージ勝者 )
10/24(日) ファイナルステージ ( 中日 - ファーストステージ勝者 )
10/25(月) ファイナルステージ ( 中日 - ファーストステージ勝者 )
10/26(火) 予備日
10/27(水) 予備日
主催は、各ステージのホームチームであり、ファーストステージは阪神。ファイナルステージは中日である。
ファーストステージはレギュラーシーズン2位、3位の球団間の3試合制。先に2勝した球団が勝者となる。ファイナルステージはレギュラーシーズン1位球団とファーストステージ勝者の6試合制。1位球団にあらかじめ1勝のアドバンテージが与えられ、アドバンテージを含め先に4勝した球団が勝者となる。
いずれのステージでも、引き分けを除いた勝数が同じ場合は、上位球団が勝者となる。悪天候などで予定された試合を消化できなかった場合も同様。また、いずれのステージでも、レギュラーシーズン上位球団の勝利数が、下位球団の勝利数と同数以上となることが確定した時点で、上位球団が勝者となり、そのステージは終了する。
楽しみである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です