RAID5に対応した安価なハードディスク「TeraStation」って知ってる?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

安価にRAID5が実現できるハードディスがバッファローから発売されていますね。
これはすごい。しかもネットワーク経由で利用可。
楽天なら一番安いもので7万円程度で買える。
HDD4台構成にしているので、利用できるHDDは3台分。
つまり、
  一番安いやつ : 160GB×4
  中くらいのやつ : 250GB×4
  一番高いやつ : 400GB×4
となっていて、実際に利用できる容量は、
  一番安いやつ : 160GB×3
  中くらいのやつ : 250GB×3
  一番高いやつ : 400GB×3
HDDが壊れていると、すぐに気づくように、ランプに点滅するらしい。
これいいですね。
しかも、RAID1にも対応していて、切替できる。
RAID1にすると、利用できるHDDは2台分になるけど。
RAID5対応 大容量LAN接続ハードディスク
たぶん、自作でRAID5のこの規模のものをこの価格で作れる人が何人いることやら・・・
バッファローはすごい。
贅沢な注文をすれば、バックアップの世代管理に対応していれば言うことなしだが、
そこまではしかたないでしょう。

[高速&安全] RAIDの仕組み・設定・カスタマイズ
橋本 新義 柴田 格 池 紀彦 山本 倫弘
技術評論社
売り上げランキング: 478,579
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. 虎哲 より:

    こんにちは。
    「知」とは「懐疑すること」である、という言葉を
    私は聞いた覚えがありますが・・・・。
    「正しいと確信」するのは確かに「知性」ではありませんね。

  2. じゅんこ より:

    はじめまして。
    本文からの引用にあるように、著者は『私は,自分が
    正しいと確信している事についてのみ語るーーー−−−思っております。』と書いています。従って個人の意見です。絶対真理であるという断言は本書の中で一度もしていません。おそらく、引用文の後半、自分だけが正しくて他の人が全て間違っていると思っている、という部分を読まれて驚かれているのだと思いますが、この文章も世の中の絶対真理としてでは無くあくまでも『私はそう思っている』と書いてある事を読み込むべきだと思います。また、この程度のウィットは自分の意見を堂々と他人の前で述べる事が当たり前の文化においては日常茶飯事です。
    知性とは、に関するご意見ですが、それも上記の理由から貴方のご意見として尊重致しますが、私は知性とは自己の間違いの可能性を他人より早く見つける事だ、とは間違いではないにしても知性に関して語るときに第一に語る程の事ではないと思います。そもそも自己が無ければ知性は存在し得ないからです。自己並び自己の外の現象や考えに関して懐疑するのは必要ですが、そのスタートは常に『自己はこう考える』です。
    早い話が、私はこの著者が自分の考えを絶対真理であるとして他人に押し付けているとは全く読めないので、ご意見には『意見の根拠自体が誤解に基づいている』と反論させて頂ければと思います。

  3. choco-ice より:

    TBありがとうございます。
    「品格」についての解釈、とても勉強になりました。
    私はこの作品からなんとか共感出来る部分を見つける事が出来ましたが、それでも「画期的日本論!」とは到底思えませんでしたし、何より本書に品格を感じる事が出来ませんでした。
    売り上げが200万部を超えたそうですが、それでも「国家の品格」は変わらないんでしょうね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です