エクセル 2in1(2ページ/枚)自動印刷

【この記事の所要時間 : 約 3 分

エクセルでワークシートが複数あり、それぞれを「2 in 1」(2ページを1枚ということね。)で印刷する場合、ワークシートごとにプリンタの設定をしてやらなければならない。
かなりめんどくさい。
まあ5〜6シートくらいなら手動でやってもいいけどと思ったが、今回なんと100シート近くあるものを「2 in 1」で印刷しなければならなかったので、マクロを作成することにした。
エクセルにて
[ツール]→[マクロ]→[マクロ]で以下のものを作成して保存。
(以下はmacro1という名前のマクロになっている)
実行するには、
[ツール]→[マクロ]→[マクロ]で対象のマクロを選んで[実行]。
あとは自動的に設定してくれる。
画面が自動でいろいろ動くのでちょっと気持ち悪いかもしれない。
—————————————————-
Sub macro1()
Dim ST As Worksheet
For Each ST In Worksheets
ST.Activate
Dim myRtn As Dialog
With ActiveDialog
Set myRtn = Application.Dialogs(xlDialogPrint)
myRtn.Application.SendKeys (“%R”)
myRtn.Application.SendKeys (“^{TAB}”)
myRtn.Application.SendKeys (“%L”)
myRtn.Application.SendKeys (“{ENTER}”)
myRtn.Application.SendKeys (“{ESC}”)
myRtn.Show
End With
Next
Worksheets.Select
SendKeys (“%S”)
Application.Dialogs(xlDialogPrint).Show
End Sub
—————————————————-
私のプリンタ設定では上記のもので問題なかったが、
環境が違えば、できないので、多少マクロを調整してやる必要がある。
ちなみに私が使ってるプリンタは[Canon MF8100 Series]。
より詳しく知りたい方はこちらへ

たった1日で即戦力になるExcelの教科書
吉田 拳
技術評論社
売り上げランキング: 585
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です