定期的にバックアップを取りましょう!まじで!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

クライアントには、「バックアップは大切ですよ。」、「定期的にバックアップを取りましょう」などと言っていながら、自分のブログのバックアップを定期的にとっていなかったために、利用サーバにハード障害などが起こったときにすばやく復旧できなかった。
canalize.jp の利用サーバがハード障害で、2010年8月17日から2010年8月20日までアクセスできませんでした。
反省というか、今後の対策として定期的にバックアップを取ろうと思う。まずはMySQLのバックアップであれば、これは、以前紹介した「phpMyBackup Pro」を利用する。
mysqlの自動バックアップ – phpMyBackupPro
cronで定期実行してやれば、mysqldumpの結果をメールでも送ってくれるので重宝する。今回のデータベースでは文字コードにUTF-8を使っていたため、デフォルトの状態でバックアップをとると文字化けしていた。調べてみるとすでに解決策がネット上に転がっていたのでそれを利用させてもらう。
phpMyBackupProを使ってのMySql(UTF-8)バックアップ

phpMyBackupProを使って、自動バックアップをすると、UTF-8では、日本語が化けました。
対策は、functions.inc.phpの586行目にある
// select db
@mysql_select_db($db);
の下に
$sql = “SET NAMES utf8″;
$res= mysql_db_query($db,”$sql”);
を挿入すること。
これで、MySQLのデータを自動バックアップできるようになりました。

上記の方法で問題なく文字化けせずにバックアップを取れるようになった。

SEのためのバックアップ&リストア
JDSFデータバックアップソリューション部会
IDGジャパン
売り上げランキング: 1,098,126
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です