イタリアの旅 – ギリシャ神話

【この記事の所要時間 : 約 1 分

西洋絵画には、聖書と並んで、ギリシア神話を題材とした絵がたくさんあります。名画を前にしてもギリシア神話を知らないために何を描いているのかさっぱりわからないのでは残念です。本書は、名画、名作に取り上げられることの多いギリシア神話の物語、主題をピックアップし、鑑賞のポイントを解説した初心者向け入門書の決定版です。
イタリアの美術館や博物館へ行くならば、是非オススメしたい1冊である。ヨーロッパの芸術作品は、ギリシャ神話や聖書をもとにしているものが多く、それらの基礎情報がなければ理解が難しい作品も多い。しかしながら、ギリシャ神話はなかなか頭に入りにいくものであるが、本書であれば、美術館や博物館にいく前に読んでおくだけで、芸術を読み解く範囲が格段に広がる。
カラー本であるので、見やすく、文章も簡易な言葉で書かれているので読みやすい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です