イタリアの旅 – フィレンツェ (後編)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

firenze_19.jpg
以下にフィレンツェで食べた料理の写真を掲載しているが、フィレンツェはトスカーナ地方であり、トスカーナは、新鮮な野菜や肉、豆を使い、素材の良さを引き出す素朴な料理が特徴である。牛肉のTボーンステーキは特に有名である。トスカーナ最古の街の1つであるコルトーナ周辺に広がるキアナ渓谷一帯で育つ巨体の白い牛・キアナ牛を使ったステーキである。
今回そのキアナ牛を使ったTボーンステーキを食べたが、最低が1kgからの注文ということで恐る恐る注文すると、スゴイのが出てきた。写真ではわかりにくいかもしれないが、圧倒的なボリューム。表面はカリカリなのに中はレアなため非常にやわらかい。肉が好きで大量に食べれるにはオススメできる。
定番だが、トマトとモッアレラチーズを取り合わせたカプレーゼや各種スパゲティも美味しかった。ただし、ソース系はフランスなどに比べるとイマイチな感じがした。複雑な料理はフランスに軍配があがりそうだが、シンプルな料理はイタリアもばっちりである。
firenze_20.jpg
firenze_21.jpg
firenze_22.jpg
firenze_23.jpg
firenze_24.jpg
firenze_25.jpg
firenze_26.jpg
firenze_27.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です