2010年の理事長杯決勝はなんと・・・・

【この記事の所要時間 : 約 2 分

リバーサイドフェニックスの理事長杯で予選通過したので、ベスト16の決勝ラウンドに行って来た。
去年まではマッチプレーだったが、今年からは予選と決勝をあわせたネットスコアで競う形式に変更された。マッチプレーはやる機会があまりないので、マッチプレーの方がよかったが、決まったことなのでしょうがない。
予選は、以下の通りだったが、
OUT : 46
IN : 41
TOTAL : 87
HDCP : 20
NET : 67

決勝は、以下の結果となった。
OUT : 44
IN : 41
TOTAL : 85
HDCP : 20
NET : 65

予選が 5アンダーで、決勝が 7アンダーの合計 12アンダーだった。順位は 3位!この理事長杯が始まるまでは、リバーサイドフェニックスでの自己ベストが 89だったので、予選、決勝ともに自己ベストを更新していくという最高の形だったが、それでも及ばなかった。優勝は 20アンダーでぶっちぎり。準優勝が13アンダー。現時点でのベストゲームを 2ラウンド連続できたので十分満足である。
理事長杯の予選通過者には、ゴルフクラブの金属ネームプレートの進呈がある。今年は、赤色。
river_side_phoenix_metal_plate_2010.jpg
2008年に理事長杯の予選を通過した時は、緑だった。
river_side_phoenix_metal_plate2.jpg
これで来月のハンディキャップ委員会では、ハンディキャップが更新されるだろう。現在のハンディキャップが20なので、13~15くらいが目安であるが、可能性が高いのは、14か15かと思う。ハンディキャップ15以下は、Aクラスとなり、毎月の月例杯の日程もBクラスとは異なる。今年の目標は、最低Aクラス入りとしていたので、目標達成の可能性が高くなった。
ゴルフを始めて約4年経ったが、ゴルフをはじめた頃に考えていた1年で100切り、3年でAクラス、5年でシングル、7年でクラブ選手権予選通過いう夢というか希望が、年数は異なるが少しづつ現実化してきてうれしい。
今のところの目標(過去も含む) – 2008年07月20日

ゴルフ歴1年 → 100切り(HDCP・20台)
ゴルフ歴2年 → 理事長杯予選突破(HDCP・10台)
ゴルフ歴3年 → Aクラス入り(HDCP・15以下)
ゴルフ歴5年 → シングル(HDCP・9以下)
ゴルフ歴7年 → クラチャン予選突破

river_side_phoenix_metal_plate_2010_2.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です