JavaScriptを使ったMTの「ほぼ」指定日投稿

【この記事の所要時間 : 約 3 分

ロリポップで指定日投稿を助けてくるツールがあるみたい。cronを使う方法ではなく、JavaScriptを使って、サイトにサクセスがあった場合に当該のcgiが叩かれるという仕組み。指定日投稿バッチのトリガーがcronかアクセスかという違い。
「ほぼ」指定日投稿(JavaScript 版)

Movable Typeには「指定日投稿」の機能があり、指定した日時に自動的にエントリーを投稿することができます。ただし、そのためには指定日投稿のスクリプトを定期的に実行する必要があります。cronを使えないサーバーだと、スクリプトを定期的に自動実行することができません。
そこで、以前から「ほぼ」指定日投稿というプログラムを公開していました。Blogのテンプレートに、指定日投稿のスクリプトを呼び出すためのFlashを入れておき、Blogにアクセスがあったときに、そのFlashによってスクリプトが実行されるという仕組みです。
ただ、Flash Player 9ではこのFlashがうまく動作しないとの報告をいただいています。そこで、Flashを使わずに、JavaScriptを使うタイプのプラグインを作りました(Movable Type 3.2以降に対応)。

上記のサイトに置いてあるFujimotoさん作成のプラグインをダウンロードして、MTのpluginへ設置して、必要な設定をすると非常に簡単に「ほぼ」指定日投稿ができる。これは簡単!

「ほぼ」指定日投稿のCGIが実行され、そこから指定日投稿のスクリプトが実行されると、scriptタグを入れた位置に「OK」と表示されます。また、指定日投稿のスクリプトを一度実行してから15分経過していないうちに、指定日投稿のCGIが再度実行されると、scriptタグの位置に「Skipped」と表示されます。

というような負荷対策も施されている。
プラグイン設定にて利用する指定日投稿スクリプトの実行結果に対応したボタンの画像も用意されているので、これを使えば見栄えもよくなるし、なかなか良いかと思う。
まー基本はcronだと思うけど、cronが使えないまたは、よくわからないという人はこれでほとんど問題ないんじゃないかな。
最近は、本ブログでの指定日投稿にエラーは出ていないが、過去にはいくつかエラーも出ていたので、cronでやってみたいという人の参考になれば幸い。まーいまさらMT3でやろうという人はいないと思うけど・・・・
http://canalize.jp/archives/006701.php
http://canalize.jp/archives/006967.php
http://canalize.jp/archives/006990.php
http://canalize.jp/archives/008700.php

Movable Type 6 本格活用ガイドブック (Web Designing BOOKS)
藤本 壱 柳谷 真志 奥脇 知宏
マイナビ
売り上げランキング: 105,245
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です