日本人だけが知らない 日本人のうわさ – 石井 光太 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

本書では、海外で語られている噂をご紹介しながら、私たち日本人がどのように見られ、語られ、描かれているのかを探っていきたいと思います。日本のスポーツやアニメやポルノは海外でいかに受け止められているのか…。それが真実であろうとなかろうと、世界で噂される日本のイメージを直視することこそが、日本のアイデンティティを考えることにもつながるのです。そして、それはあなた自身に向けられた視線でもあるのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

ん~もう少しまともな本かと思って買ったが、読んでみると「残念」の一言。まータイトルに「日本人のうわさ」と書いてあったので少し気にはなっていたが、本書はたんなる噂集だった。そしてその噂も著者が直接集めたものばかりではなく、誰かから聞いたようなそんなたぐいの噂である。
時間のムダなので、読まないでいいかと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です