★★★★☆[映画] ゴッドファーザー PartIII – The Godfather Part III (レビュー・感想・解説・ネタバレ)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ゴッドファーザー PartIII <デジタル・リマスター版> [DVD]” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

ファミリーの存続のため、実の兄まで殺したマイケル。老境にさしかかったマイケルは、ファミリーのさらなる繁栄のため、バチカンとの連携を模索する。そして新たな後継者を考慮していた…。前作から20年後の79年から物語は始まる。ファミリーの血の絆のためには妻をも犠牲にしたマイケル。さらなる野望を実現しようとしたマイケルの進む道は、これまで以上に血塗られたいばらの道だった。アル・パチーノが老境に達したマイケルを重厚に演じ、アンディ・ガルシアがその後継者としてはつらつとした演技を見せる。トリロジーの最終章にふさわしく、ダイアン・キートンほか豪華なレギュラー俳優陣に、コッポラ監督の愛娘ソフィアが加わっている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レビュー・感想・解説・ネタバレ

完全ネタばれなので、映画未視聴の方は、決して読まないように。

ゴッドファーザー PartⅠ/PartⅡに比べ、評価があまり高くない本作であるが、アル・パチーノを引き立てる脇役陣が弱かったのが大きな原因かと思う。ヴィト・コルレオーネ役のマーロン・ブランド、ソニー役のジェームズ・カーン、トム・ヘイゲン役のロバート・デュヴァルなど過去にゴッドファーザーに出演した俳優に比類しうる俳優がPartⅢにはいなかったのが大きい。ヴィンセント役のアンディ・ガルシアのみ及第点かな。


ゴッド・ファーザーPART3 (字幕版)
ゴッド・ファーザーPART3 (日本語吹替版)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です